きたむらさとしさんの展覧会を1F deuxとtroisの2会場で開催中です。

きたむらさんの絵本作家としての側面と、

美術家としての側面をたっぷりと堪能していただける展示になりました。

展覧会の紹介ページはこちらのリンクをご覧ください

 

kitamura0

 

troisでは、小学校の国語の教科書でもおなじみの『ミリーのすてきなぼうし』(BL出版)や、

新しい作品『スマイルショップ』(岩波書店)の楽しい原画を展示。

 

kitamura6

 

絵本制作の下絵もご覧いただけます。

これは本当に貴重な機会です。

 

kitamura1

 

こちらdeuxには、不思議なムードの絵画作品が並びます。

そして朝日新聞の人気コーナー「悩みのるつぼ」の挿絵原画もずらり。

「悩みのるつぼ」はもうずっと、きたむらさんが挿絵をお描きになっています。

 

kitamura2

 

こちらは、きたむらさんの素敵な絵が描かれた封筒。

奥様の松田素子さんに送られたたくさんの手紙です。

 

kitamura3

 

きたむらさんの「絵封筒」があんまり素敵なので、

松田さんの企画で作家さんや一般の方からも募集して、

大きな絵封筒の展覧会が開催されたそうです。

今回の作品の飾りつけも、きたむらさんと松田さんの二人三脚で。

 

kitamura4

 

きたむらさんの絵本の本棚です。

かわいらしいイスが置いてありますね。

(絵本は会場でお求めいただけます。)

 

kitamura7

 

外を通る子供たちが「ミリーだ!」と大人を連れて入ってきてくれます。

今回、展示を終えたあと、あらためて『ミリーのすてきなぼうし』、

そして『スマイルショップ』を手に取って読んでみました。

本当の豊かさとは何か?——

両方の作品に通じる、そんな一つの思いがあるようで、

深い感動が胸に迫ってきました。

 

kitamura5

 

運よく、きたむらさんの紙芝居にも遭遇できるかもしれません。

連日、大人と子供でにぎわう会場です。

会期は10月21日まで。

皆さまのご来廊を心よりお待ちしています。

また、近日、ギャラリー島田オンライン・ミュージアムでも本展覧会を公開予定です。

楽しみにお待ちください。(スタッフT)

 

kitamura8