新型コロナ・ウィルスの芸術各分野への影響が懸念されるなか、神戸文化支援基金が実施した緊急支援助成。

その取り組みを、支援(志縁)を応諾された日本玩具博物館の館長 井上重義さんやstrage booksの濱章造さんらの声と共に、毎日新聞の三輪晴美記者が紹介してくださいました(8月8日夕刊第2面)。

PDF版はこちらから→毎日新聞20200808

 

毎日新聞20200808