4月から約3か月の休廊期間を経て、ギャラリー島田は7月18日より、

2020年特別企画展「未来圏から!」にて本格的に展覧会を再開いたしました。

いまだコロナ禍にあるこの状況のなかで、

未来に向けた作家の皆様の想いがあふれた展覧会となりました。

B1F un・1F troisの2会場にて開催中です。

展覧会詳細ページはこちらをご覧ください。

 

展示作業には、例年の夏のミニアチュールでは多くの作家さんにご参加いただいていましたが、

今年はコロナ対策の観点もあり、少数での展示作業となりました。

DSC02342sc

一体どんな「未来圏」がギャラリーに生まれるのか、一同楽しみながらの作業です。

DSC02357sc

壁面ごとにムードが生まれるよう作品を並べたり、時には象徴的にも見えるよう工夫したりと、

今回もより一層、空間とテーマの関係を味わいながらの展示となりました。

 

 

換気や距離を意識しつつ、昼食タイム。

DSC02367sc

外出自粛、感染対策…そんな日々を過ごしたからこそできる、何気ないけれど少し特別な話題での歓談でした。

 

DSC02405

人数こそ少数ではありましたが、力を合わせ、

予定時間より早く展示を完了させることができました。

 

DSC02489sc

本展では、作家の皆様に作品コンセプトを書いていただきました。

それぞれにとっての「未来圏」が、作品と文章とで織りなされ表現されています。

作品のキャプションとあわせて展示しておりますので、ぜひコンセプトにもご注目ください。

 

DSC02447scDSC02443sc

そしてtroisのウィンドウには、ギャラリー島田の書籍や、

現在公開中のオンライン・ストアにて取扱い中の作品や予告も並びました。

またdeuxの壁面には、横断幕とも言えそうな巨大なポスターも登場しました。

 

- - - ※ - - - ※ - - - ※ - - - ※ - - - ※ - - -

なお、ギャラリー初めての試みとして、

オンライン・ミュージアムでの公開も只今準備中です。

オンラインでは、実展示の作品ももちろんご覧いただけるほか、

海外から参加される5名の作家さんの作品も非売作品として展示いたします。

全国から、そして海外から、遠方の皆様もご覧いただけましたら幸いです。

URLは7月25日(土)に公開予定ですので、HPやブログにてお知らせいたします。

 

本展では、コロナウィルス感染拡大防止のため、

展示室の換気、消毒液のご用意、触れやすい場所の消毒のほか、

troisの入り口にて受付を行い、ご連絡先の記入と体温の測定をお願いしております。

(詳細はこちらにて)

お越しの際は、まず受付にお立ち寄りいただけますよう、どうぞご協力をお願いいたします。

 

 

約一か月間の特別企画展。

まだまだ油断はできず先が見えず、そして暑さの増す季節にもなりますが、

「未来圏」へ導くようなアートの力を感じていただければ幸いです。

ご来廊の際は、どうぞお気をつけてお越しください。

 

(F)