DSC00499sc

展覧会紹介ページはこちらをご覧ください。

 

先行きの読めない変動的な状況のなかではありますが、

桑畑佳主巳さんの小品による展覧会が1F troisにて始まりました。

DSC00503sc

神戸の街をいっそうなじみ深く感じられるような景色が、会場に並んでいることと思います。

厚い絵具に確かな筆跡の行き交う小さな作品が、

さまざまな額に彩られ、静かでありながら賑やかさをも湧きたたせているようでした。

DSC00510sc

展示作業に立ち合う桑畑さんと島田誠。

実在する焼き鳥屋さんを描いた作品を前に、

「これはあの坂を登ったところの…」「ああ、あの場所!」などと会話が弾んでおられました。

 

なお、会場にて画集「桑畑佳主巳 ART WORKS」を販売しております。

時代とともに移ろっていく街、それら描いた桑畑さんの軌跡をご覧いただけます。

 

新型肺炎の騒ぎの最中である今回の展示に際して、

桑畑さん自身が様々な対策を準備してくださっていました。

直筆の注意書きや、除菌剤の設置、換気のため扇風機・・・。

作品にかける思いと同じくらい、予防について考えてくださっていました。

わたしたちも、ご来廊される皆様に安心してお越しいただけるよう、対策を講じております。

 

本展は、4月15日(土)まで開催しておりますが、

このような状況ですので、お越しになる際はホームページ等にてご確認のほどお願いいたします。

皆様どうかお気をつけて足をお運びください。

DSC00500sc

 

(O)