アネモネの壁

世の中の喧騒と不安をよそに今年も桜が咲きはじめましたが、

いま、ギャラリー島田ではアネモネの花が咲き誇っています。

上村亮太さんの絵本『アネモネ戦争』の出版記念展が 始まりました。

展覧会紹介ページはこちらのリンクをご覧ください

 

アネモネ戦争

このたびの出版記念展では、『アネモネ戦争』の原画を中心に、

絵本制作の過程で描かれたたくさんの下絵やアイデアスケッチなどを展示しています。

チーム・アネモネ、そして多くのサポーターの皆さんの力で完成した『アネモネ戦争』ですが、

上村さんの一枚一枚の原画を、またこれだけ多くの絵がその奥で支えているのかと、ただただ驚かされます。

 

社長と林さん

展示の様子(左から島田誠、林淳子、上村さん、お手伝いに来てくださった金井和歌子さん)

島田誠の発案で立ち上がったこの出版プロジェクト。

いまこの時代にこそ読まれるべきだと多くの方々の賛同を得ることができた、

その皆さんに共通する思いとは、

平和への切実な願いであったことでしょう。

その出版のときが、まさにこの戦争のような、

新型ウィルスをめぐる状況のただ中であったというのは、

何という巡り合わせでしょうか。

この先のことを思うにつけ、それだけにまたいっそう

絵本『アネモネ戦争』のもつ意味というものが強くなったように思われます。

 

アートブック

2008年に制作されたアートブック「アネモネ戦争」

このような状況の中で来てくださる多くのお客様が

すでに『アネモネ戦争』をお求めになってくださっています。

そして会場では『アネモネ戦争』の原点となった

上村さんの手作りのアートブックもご覧いただくことができます。

アネモネや「切り株」の可愛らしいブローチもご用意しています。

 

ブローチ

予定していたギャラリー・トークやレセプションは延期せざるを得なくなってしまいましたが、

近日、チーム・アネモネの松田素子さん(編集者)が聞き手として

上村さんと会場をご案内する紹介映像が公開される予定です

(詳細は改めてお知らせいたします)。

 

撮影

紹介映像の撮影の様子

『アネモネ戦争』出版記念展は4月15日まで開催しています(4月3日は休廊)。

ですが、このような状況ですので、

ご来廊の際は、ギャラリー島田のホームページ等で、どうぞご確認をお願いいたします。

(スタッフT)

 

アネモネの壁と上村さん