DSC00046

展覧会紹介ページはこちらをご覧ください。

永田耕衣展、2011年、12年の開催から8年ぶりになります。
今回は私たちの暮らしの中に耕衣の世界を見立て、小品を身の回りに飾り楽しむように構成してみました。

 

1997年に97歳で亡くなられていますので、スタッフは誰もお会いしたことはありません。

そして、作品の世界観は人生のまだ浅い私達には理解できるものは少ないのでは… と思いきや、

一つ一つの作品に向き合ってみると…  飾らない素朴な姿が垣間見れ、また、味わい深い文字と添えられた絵に、

すぐに親しみがわいてきました。

DSC00088cts

「暮らしのなか」をイメージしやすいよう、そして何よりスタッフ一同楽しんで設えてみました。

いつものギャラリースペースとはがらりとイメージが変わっているのでは…!?

DSC00077cts

畳コーナーは座ってお寛ぎいただけます。

ごろんと転がっている塊は中村文治さん、蝋燭の明かりを思い出す電気スタンドはTALAさんの作品です。

ほかにも、植松永次さんの花器や、寺井陽子さんの陶作品、掛井五郎さんの鉄の作品など…

どんな作品がコラボレーションされているのか、

是非お楽しみに、いらしてくだされば嬉しいです。

 

 

スタッフ・容