色鮮やかな不死鳥に出迎えられる、井階麻未  -色を奏でる-。

DSC06395cts

あざやかな色彩が、まさに生まれたての音楽のようなみずみずしさで、空間に放たれています。

DSC06397cts

出雲で感じ取った“生命賛歌”を描かれた作品です。キャンバスを飛び出しそうな海鳥、魚、くじら……おやおや因幡の白うさぎも。まるで神話絵本のようです。

DSC06399cts

こちらの作品も、木々とふしぎな植物のそこここに、大むかしの生きものや未来の生きもの(?)が隠れています。太古からの時間が切れ目なくつながってきたように、重ね合わされた色がいのちもつないでいます。

DSC06405cts

「ちくわの背伸び」「靴の極秘恋愛」……思いもよらない発想にどぎまぎ。絵画の先には、見た人だけのものがたりが描けそうです。

会期は、7月17日までです。どうぞお見逃しなく。展覧会紹介ページはこちら

皆さまのご来廊を心よりお待ちしております。

(スタッフK)