1F deux(ドゥー)にて、ギャラリー島田2回目となる泉昭人さんの作品展が始まりました。

展覧会の紹介ページは、こちらをご覧ください

泉展:一気呵成

「広っぱに出る」と題された今回の作品展。

のびやかでダイナミックな作品のシリーズが並びます。

複雑に絡み合う鮮やかな色の帯。

一気呵成に描いたような筆致ですが、泉さんに尋ねてみると「いえ、考え考えです」というお答え。

一つの色の層を描いて次の層を加えるとき、ですが頭の中では引き算の思考を働かせているといいます。

そうして考え抜かれ、選び抜かれた線がまた次の層をなしていきます。

泉展:レーザー

一転、小さめのキャンバスの上をレーザー光線が走ったその軌跡のような作品も。

シリーズとしては、実はこちらの方が古くから取り組まれています。

より力強い表現を目指して、今回の太い線のシリーズへの展開があったというお話ですが、躍動感と繊細さ、どちらの作品も魅力的ですね。

泉展:コンビネーション

個人的には、並べて展示されたこの2つの作品の組に感動してしばらく見とれていました。

何という大胆で、鮮やかな組み合わせでしょう。

泉展:泉さん2

盗み撮りみたいな写真になってしまいましたが…とても気さくにお話しをしてくださいますので、ギャラリーでお会いになったらぜひ作品のことをお尋ねになってみてください。

漫画やイラストの世界でも活躍していらっしゃった泉さん、色々と興味深いお話を聞かせてくださることと思います(泉さんのホームページはこちら)。

会期は7/11(木)までです、どうぞお見逃しなく(泉さんは会期中(土)(日)(月)(木)と在廊予定)。

皆様のご来廊を心よりお待ちしております。(T)

泉展:夜の窓