すっかり暖かくなりましたね。

ギャラリー島田は坂の上なので、ここまで登ると暑いくらいですが、地下会場 unのひんやり具合がほどよいです。

 

unで開催中の須田剋太展、須田さんの未発表作品とあって、初日からたくさんの方にお越しいただいています。

DSC04391cts

「街道をゆく」にも同行し、須田さんと親しかったカメラマンの長谷忠彦さんが残された作品の数々。

写真に写っている「切断」、これにはおもしろいエピソードが。会場に来られたら、ぜひぐっと近づいてみてください。

Kさん(長谷さんの娘さん・写真右)が、ほとんど毎日在廊予定です。いろんなお話を聞かせてくださいますよ。

DSC04393cts展覧会情報はこちら

「いい展示になりましたね」と蝙蝠。

「せっかくの作品、多くの方にみていただけると嬉しいです」とKさん。

今回の展覧会は鑑賞するだけでなく、会話の生まれる展覧会のようです。はじめて会ったお客さま同士でも、須田さんのこと、長谷さんのこと、作品のこと、街道をゆくのことなどなど…気づけば一緒になって楽しまれています。

DSC04454cts

たくさんの資料もご用意していますので、ぜひゆっくりとご覧ください。

 

また、大変貴重な作品たちですが、ほとんどの作品を販売しています。

須田剋太展は5月22日(水)まで。どうぞお見逃しなく。

 

スタッフM