今日から元号が変わりましたね。

 

今年からはじまったコレクション+(プラス)。これまでのコレクション展とは少し違います。

コレクション作品だけでなく、テーマに沿った近作や新作を出品していただくことで、ひとつの展覧会としてより豊かな、充実したものを目指しています。

 

今回のテーマは「ゆらゆらり」。

自然や宇宙をキーワードに選ばれた作品が並びます。

DSC04304cts

展示構成について話すウグイスさん。ふむふむと聞く蝙蝠さん。

出品作家は以下の通りです。

大森翠、岡田久美子、河合美和、住谷重光、高原秀平、東端哉子、岡野耕三、杉本裕子、須浜智子、クボタケシ。

展覧会紹介ページはこちら

DSC04341cts

本日は曇り空。ときどきゆるやかな雨が降っています。

雨のゆらゆらりはしっとりとなにかを内に湛えているようです。

 

緊張やストレスの多い日々ですが、自然と人のあわいでひと時を、

ゆらゆらりとお過ごしください。

地下で開催中の岡田久美子展との響き合いもお楽しみいただけるかと思います。

 

コレクション+はさまざまな切り口で今後も続いてゆきます。

どうぞお楽しみ。

 

(M)