DSC03860cts

二人展とは思えない、ひとつにつながったような空間になりました。

ロシアから、アリョーシャさんの作品と、日本は神戸、ギャラリー島田ではおなじみの石井一男さんの二人展です。展覧会紹介ページはこちら。

お話されているのは石井一男さんと、今回アリョーシャさんとのご縁をお繋ぎいただきました片山ふえさんです。

アリョーシャさんは今回来日されないのですが、片山さんが在廊してくださり、色々とお話聞くことができます。

DSC03847cts

アリョーシャさん、石井さんそれぞれ17点ずつ、合計34点を展示しています。大体交互にお二人の作品を並べて展示しています。バランスを見ながら作品を選びました。

DSC03898cts

16日の初日に、スズキコージさん(右)、大畑いくのさん(左)が来て下さり、記念撮影。片山さんとコージさんも、おつながりがあり、とても喜んでくださっていました。

この度は、遠いロシアの作家さんとの二人展、このようなご縁で自然と融合するような空気の展覧会が開催できて、とてもうれしく思います。

個展で見る石井一男さんの作品とはまた違う見え方がするような。今回は風景作品が多く、また「あかり」と名付けれた建物のような作品もあります。是非見にいらしてください。