B1F unでは烏頭尾寧朗さんの個展を開催しています。

烏頭尾さんはギャラリー島田30周年で初登場。ギャラリー島田ではなんと10年ぶりの個展です。

DSC03880cts

展覧会紹介ページはこちら

今回は画集「烏頭尾寧朗作品集 時の忘れもの 1993~2017」出版記念展でもあり、初日には画集へ文章を寄せてらっしゃるBBプラザ美術館顧問・坂上義太郎さんをお迎えし、アーティストトークを開催しました。

DSC03915cts

小学校で参加された絵画クラブ、夏休みを過ごした奈良県明日香村での自然体験など、制作の原点になっている幼少期のお話から、作品の根底に流れる自然への思いがどのようにして育まれてきたのか、丁寧に辿りました。

DSC03925cts

トークの後はオープニングパーティーを開催。

「抽象にもあったかい抽象と冷たい抽象があるけど、烏頭尾さんのはあったかい抽象やね」と言われたことがある、と烏頭尾さん。

たくさんのお仲間に囲まれる烏頭尾さんを見て、そのあったかさに納得し、こちらまであったかくなる夜でした。

抽象へと移った経緯や今後の展望などなど、ここに書ききれないお話は会場で。画集もぜひ実際に手に取ってご覧ください。

 

烏頭尾さんは以下日程で在廊予定です。

3月16(土)、17(日)、18(月)、21(木)、22(金)、23(土)、24(日)、27(水)

 

スタッフ(M)