2年ぶりの松村光秀展。今回は、70年代80年代90年代の「いわゆる松村節!」な作品で構成いたしました。

初めて見る作品も、何度も対面している懐かしい作品も。

作品の梱包を丁寧に開封していくインターンのMさん。

DSC00130cts

 

松村さんの娘さんも立ち会ってくださり、一緒に作品のメンテナンスをしたり、世間話をはさんだりもしながら…

 

DSC00131cts

 

作品一つ一つに完成された濃密な世界観があって、作品をどのような並びで展示していくのがよいのか…

あーでもない、こーでもない、これもいいし、あれもいい… とスタッフみんなで悩み悩み。

それぞれに松村さんを想いながらの時間を過ごさせていただきました。

 

DSC00142cts

 

貴重な資料も会期中に整理しながら展示予定でおります。

さて、どんな「松村部屋」ができあがってくるのか… お楽しみに、お立ち寄りください。

展覧会紹介ページはこちら

 

会期後半は、troisのスペースにて神戸文化祭の参加企画として、伊津野雄二さんの作品とのコラボ展示にチャレンジいたします。

神戸文化祭参加企画の展覧会についてはこちら

 

ご来廊、お待ちしております。

 

(島田容子)