DSC_4296_cts

展覧会紹介ページはこちら

6月9日からは、ギャラリー島田史上おそらく最大規模でしょうか、

榎忠展[MADE IN KOBE]が始まります。

4tトラックを3台、軽トラ1台、乗用車1台を使用しての積み込み、搬入といった大掛かりな感じで、

現在も絶賛展示作業中ですが、毎日少しずつ、

このブログで展示の様子を紹介していきます。

 

DSC_4162_cts DSC_4265_ctsこれは前日のアトリエ積み込み作業の様子。

4tトラック3台の積み込み作業は、撮影に取り掛かる間もなく。。

DSC_4136_cts

この日の積み込み作業は榎さん特製のてるてる坊主で、なんとほぼ雨のない作業でした。

 

DSC01461_cts DSC_4276_cts

一方そのころ、ギャラリーでは島田陽建築設計事務所のスタッフが、床面の施工中。

大変な作業で、仕上がりも抜群の空間となりました。

 

DSC_4309_cts

2日目は朝一の集合、いよいよギャラリーへ膨大な作品が運び込まれます。

これはユニック車で地下に作品を下ろすところ。

安全第一、会場全体にもピリリとした緊張感が漂います。

DSC_4313_cts DSC01642_cts DSC01619_cts

蝙蝠のおちゃめな一枚をパシャリ。

過酷な作業はまだまだ続きます、明日の様子もこうご期待!

スタッフ( I )