DSC_3924_cts

展覧会紹介ページはこちら

5月26日からは、ギャラリー島田コレクションによる、奥田善巳展を開催します。

昨年開催の現代美術家たちのドローイングの出品作品に引き続き、

初期のドローイングを含む、他界されるまでの軌跡をご覧いただきます。

DSC_3922_cts

この辺りは70年代のドローイング、一番左の作品は68年と、

アンデパンダン展全盛期の作品になります。

DSC_3921_cts

その制作の後80年代、奥田は単色で画面にストロークを何度も重ねる作品を展開します。

キャンバス一面に黒く塗り重ねられた画面の上に、単色で筆を走らせます。

これらの非、絵画性の強い作品には、ドローイングの時代よりも抽象的ではあるものの、

彼が所属していたグループ【位】の系譜を感じさせます。

DSC_3925_cts

期間中、29日(火)のみ休廊となります。

1F森本秀樹展は通常営業となりますので、お間違いなきようお越しくださいませ。

スタッフ( I )