全館 △と、 中辻悦子元永紅子川島守彦

DSC_3789_cts

展覧会紹介ページはこちら

5月12日からは、全館使用の40周年記念展、△と、を開催します。

この展覧会は、1F troisに中辻悦子さん、1Fdeuxに元永紅子さん、B1F unに川島守彦さんの、三人の作家による展覧会です。

DSC_3770_cts

IMG_9866_cts

元永紅子さんの作品は、何かの隙間のような、止まったり動いたりしているような、なんとも何でもないような形に、独自に調合された色が、細い糸の重なりのようになってのせられています。一つ、二つ…とつながった形が並んで、見る人を見つめ返しているようです。

 

DSC_3784_cts

DSC_3790_cts

中辻悦子さんの作品には、光と影のように、人がつながっています。顔は見えませんが、一人一人の存在の気配が漂い、つながった内と外に生まれた色や形は、わたしたち、あなたたちの間にある色々な関係の空気を問いかけてくれるようです。

 

DSC_3787_cts

DSC_3788_cts

川嶋守彦さんの作品は、描いた絵の表面を剥がして、それを組み替えたり、重ねたりして、作られています。ひそんだ手痕と見つめる眼差しのせめぎあいは、どこか心にひっかかり、さりげない風合いはどんな空間にもとけこんでいきそうです。

―と、スタッフ(H)の言葉を借りながら、今回全館使用の大規模な展覧会となっておりますが、各会場とも、絶賛展示中です。

DSC_3793_cts

今回皆様に好評いただいております、この案内状、

DSC_3794_ctsパカっと開くと、中には三人の作品と、スタッフ(H)のコメントが入っています。

△に折り込んでいるんですが、上の写真のようにスタンド式にすることも出来ます。

 

この三人の「・」がつながって、△になったのですが、そのあとに続く「、」とは、

皆様気になりますよね。その秘密は是非、会場でお確かめください。

 

↓関連イベントのお知らせ↓

第342回 水曜サロン「現代家族によるパフォーマンス」
日時:5月16日(水)18:00〜
料金:無料・予約不要
現代家族…2001年ヨシダミノル、荒木みどり、吉田省念、吉田朝麻による家族で構成するパフォーマンスグループとして活動開始。ヨシダミノル没後(2010年)もポエトリーや即興演奏、音響実験等でアプローチを行う。

 

みなさまぜひ、お越しください。

スタッフ( I )