DSC_2614_cts

展覧会紹介ページはこちら

ギャラリー島田40周年記念 こうもり鉄道でゆく 旅の窓から part Ⅱです。

今回は、様々な風景画が並びました。テーマは一言でいうと「郷愁」。

DSC_2611_cts

案内状に掲載した、パリのメトロの風景は、西村功さん、そして野口明美さん。パリのメトロシリーズで数々の作品を描かれているお二人です。メトロの風景も、その時々で広告が変わったり、駅自体がリニューアルされたりしているので、その時々の風景がとどめられています。人生という旅をしている人が行きかう場所であり、絵に登場する人も今はどうされているでしょうか。

DSC_2613_cts

こうもり鉄道のコレクションに多数ある風景画、日本の風景も登場します。福島清さん、水村喜一郎さん、別車博資さん、岩瀬憲一さん。そして地元神戸の風景は、新開地を描いたタカハシノブオさん、ヒリヒリするようなエネルギッシュな街の匂いが漂ってきます。川西英さんの木版画は、色鮮やかに、時を感じさせない、素敵モダンな神戸の空気に満ちています。

井上よう子さんのデンマークの風景、菅原恍人さんのヴェネツィア風景、そしてWAKKUNの山水風景、もりだくさんのラインナップで旅の風景をお届けします。

DSC_2615_cts

PartⅡは28日まで開催しますが、途中で展示替もする予定ですので、またお知らせいたします。

 

関連企画

Memorial Bookで振り返る「ギャラリー島田の歩み」は次回2/24(土)14:00~開催します。

ギャラリーで展覧会をされた作家さん方が、個展の度に記念に残して下さている記念の絵を今回映像にまとめました。

貴重な画像を見ながら、島田が40年を振り返り、お話させていただきます。無料ですが、準備の都合、ご予約お願いいたします。

 

スタッフ( H )