B1F 中島由夫 thunderbird 2017

DSC_1723_cys

展覧会紹介ページはこちら

 

10月28日からは、2010年ぶりの登場、中島由夫さんの展覧会が始まります。

今回はスウェーデンから来日いただきました。

DSC_1722_cts

ギャラリー島田の前身、海文堂ギャラリー時代からの作家さんで、

スタッフ共々とても長いお付き合いの中島さんですが、

今回は大作、小品、1956年作(!)の自画像なんかも持ってきてくださいました。

DSC_1724_cts

これらも作ったけどどうしようね、と中島さん、

もちろん展示させていただきます。展示の仕方はどうしましょうね(現在相談中)

DSC_1726_cts

小品の他に、中島由夫書籍「Love is All ~長い旅をする太陽のように~」にサインと作品を貼ってあるモノなど、

豊富な資料と共に、白書的展覧会となりそうです。

皆様ぜひ、お越しください。

■イベントのお知らせ↓

第330回 神戸塾 土曜サロン
中島由夫展Thunderbird2017 記念講演とトーク
「アンビートからウベボダまで:中島由夫の60年代」

ゲスト:嶋田美子(アーティスト・美学研究)、中島由夫(アーティスト)
2017年10月28日(土)17:00 〜 参加費:1,000円 ※ご予約ください

近年、中島由夫が切り開いてきた前衛の地平が歴史的に検証され、シンドローム(症候群)という絶妙な名を与えられて高く評価され始めている。

1984年の出会いから中島由夫という幻の怪鳥が吐き出す破天荒な雷鳴の正体に私たちも絶えず挑み1994年に「YOSHIO NAKAJIMADOCUMENT 1940-1994」を刊行した。

その研究の先端に立つ嶋田美子さんをお迎えして「正体見たり」の時を持てることは、この上なく楽しみです。

詳細はフライヤーをお読みください。

チラシはこちら

 

こちらも貴重な機会ですので、ぜひお越しください。

スタッフ( I )