1Fdeux 高田竹弥展「時間の園」

DSC_1204_cts

展覧会紹介ページはこちら

 

26日からは、高田竹弥さんによる時間の園が始まります。

ミニアチュールで毎年展示に来ていただいてるので実感はなかったのですが、

実は島田では10年ぶりの個展です。

DSC_1205_cts

 

大小さまざまな作品、よく見るといくつものレイヤーが重なり合って、

少しずつ残った痕跡が、独特の奥行を作り出しています。

DSC_1208_cts

これは今までの作品の発表場所の思い出を聞かせていただいてるスタッフ達、

台湾での展示のお話に、昨年の旅行に思いをはせるスタッフ( I )

DSC_1202_cts

 

時間の園、という今回のタイトル、タブローはいわば地層であると語る高田さん。

そんな作品たちが作り出さす空間は、ゆっくりと流れる時空のはざまのようにも思えます。

部屋に差し込む光、積み重なって表情を形成した作品、心地よい空間で皆様をお待ちしております。

高田さんは毎日在廊の予定です。

 

スタッフ( I )