新年あけましておめでとうございます!

2017年最初の展覧会は、公益財団法人「神戸文化支援基金」(こぶし基金)のための二つのFundraising Exhibition です。

神戸文化支援基金は、島田が理事長をつとめ、ギャラリー島田内に本部・事務局(2016年より)をおき、兵庫・神戸の創造的な文化を支えてまいりました。今年が25年目になり、まずは記念展を開催する運びとなりました。

神戸文化支援基金のことのあらましはこちらをお読みください。  http://kobushi-kikin.com/about03.html

 展覧会紹介ページはこちら

B1F 木原法子個展 — 生きる喜び(Le Bonheur de vivre)―

木原法子さんは2年前に開催された(生田神社会館にて)個展の売上を全額、こぶし基金にご寄付くださいました。今回も同じように売上をご寄付くださいます。

木原さんは時折ギャラリーを訪ねてくださるお客様でもあるのですが、芯の通った清々しい立ち姿でありながら、作品を見つめる眼差しは純粋で好奇心旺盛、いつも、こどものように瑞々しく輝いておられます。

木原さんの描かれる作品は、木原さんそのもの。画面いっぱいに命を輝かせて咲き満る花たち。きっと、酸いも甘いも、山も谷もさまざまに経験された人生の先輩からのエールのように感じます。

dsc_9937_cts

dsc_9943_cts

dsc_9936_cts

dsc_9942_cts

 

ぜひ会場にて、ご堪能いただきたいと思います。

B1Fのメイン会場のほか、1F deuxと1F troisのウィンドウにも展示しております。

 

また、同時開催として、

1F deux   「志の縁」を繋いで

こちらは、西川千鶴子さん、大森晴俊さん、その他の方の寄贈による希少な作品を特別な価格で展示販売いたします。同じく、こぶし基金への寄付といたします。

西川千鶴子さんについてはこちらでご紹介しております。http://kobushi-kikin.com/about05.html

dsc_9951_cts

dsc_9952_cts

dsc_9939_cts

dsc_9953_cts

dsc_9949_cts

ギャラリー島田ゆかりの作家さんの作品を中心に、島田ではご縁のなかった作家さんの希少な作品もずらりとならび、心あたたまる会場となりました。

会期中、こぶし基金の理事や事務局スタッフも交代で会場に在廊し、ご挨拶させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

スタッフ(Y)