B1F   山内雅夫展

展覧会紹介ページはこちら

お待たせをいたしました。山内雅夫展がスタートいたします。少し展示作業風景もご紹介。山内作品はジンクホワイトの絵具の塊。とても重量があるのです。男4人がかりで一つの作品をなんとか持てる、という…

DSC_4939_s

作品到着の遅れのため、急遽召集した若スタッフたちを含めて10人がかりの展示作業となりました。

DSC_4951_s

DSC_4957_s

 

運搬用の木枠の山。これ自体もアートみたい…

DSC_4959_s

そして、展示し終えた空間が、こちら。

DSC_5039_cs

 

DSC_5055_cs

DSC_5049_cs

 

2015年の自画像とともに。

DSC_5056_cs

DSC_5057_cs

 

ひとつひとつが、強い意志を持って完成させられていて、作品自体が意思をもっているような、強いエネルギーが空気を伝わってきます。島田誠の解説も沢山きけることでしょう。ぜひ、会場にお越しいただき、実際にご覧いただきたいと思います。