B1F    松原政祐個展 ―生きるものたちへの讃歌―

展覧会紹介ページはこちら

二年ぶりのご登場、松原政祐さんです。展覧会のタイトルは、一貫して「生きるものたちへの讃歌」。作品のタイトルにも「生きるものたち」とつけられています。穏やかで、しん、とした世界が広がる作品たちですが、よく目をこらして見つめてみると、「生きものたち」がうごめいています。虫に、動物、植物、人間(今を生きる人であったり、先祖だったり、未来の人かもしれません…)、それに、星、空気までも。すべてが関わりあっていて、すべてが尊いものである、というあたりまえのことですが、普段は意識しないこと。松原さんの作品から、人から、その真っ直ぐであたたかい眼差しが、滲み出ていて、心洗われます。

DSC_4455_cs

DSC_4453_cs

DSC_4459_cs

DSC_4449_cs

DSC_4456_cs

DSC_4452_cs

ぜひ、お出会いいただきたいと思います。ご来廊お待ちしております。