1F deux    金子善明展 醗酵する言葉 

展覧会紹介ページはこちら

ギャラリー島田初登場の金子善明さんです。(と言っても、先月の「本への偏愛展」にもご出展いただきましたが)

本を題材に、強いメッセージが放出され続ける作品がずらりと並びました。言葉が醗酵する ってどういうことだろう、、、調べてみると、「微生物が酸素の存在しない状態で,糖類を分解してエネルギーを得る過程。」なんて、想像ふくらむ解説が。本の中に無数に整列された文字たちが、溶液によって溶かされ(解かされ)、ときには、不意打ちのように何者かに貫通され、分解される。そして、大きなエネルギーとなって一つの作品となって語りかけてくる… たしかに、金子さんの作品にぴったりのタイトルですね。

DSC_1979_cts

DSC_1977_cts

DSC_1975_cts

会期中、金子さんは毎日在廊されます。ぜひ、お出会いくださいませ。

—————–

そして、好評開催中のミニアチュール神戸展vol.15 は、早々に売約となった人気の作品は、一部、2点目を作家さんにお持ちいただき、展示しています。ですので、リピーター大歓迎。お見逃しなく。

金子善明展は8/6(木)まで、ミニアチュール神戸展は8/5(水)までです!ご来廊お待ちしております!