3/24(火) 18:30より、BIFROSTの作家達展の連動企画サロン「福祉国家のアートと教育 -デンマークのビフロスト美術学校の事例から」を開催いたしました。

開催概要はこちらをご覧ください。

大変多くの方にお越しいただきました。中には普段はお見かけしない、福祉の専門家の方もおられました。

P1160836_s

前半は、ビフロスト美術学校創設者のペア・キヨスコ・イェンセンさんとパートナーであり、1F deuxで個展を同時開催中の松塚イェンセン哲子さんによる、ビフロストでの取組の紹介。デンマークという国について、作家達の制作過程や、帰宅してからの生活事情に至るまで、興味深い沢山のスライド&解説をしていただきました。

P1160841_s

後半はアウトサイダーアートの研究者である服部正さんの進行で、さまざまな視点からのお話が飛び交う座談会となりました。ゲストは、ギャラリー島田ではおなじみ、片山みやびさんと、兵庫県立美術館学芸員の鈴木慈子さん。

P1160857_s

BIFROSTの作家達展 、お見逃しなく!4月1日16:00までです。