1F deux  矢原繁長展 「直観」

展覧会紹介ページはこちら

2011年から毎年ご登場いただいています、矢原繁長さん。たった一年ぶりですが、いよいよ、という気がするのでは、制作の過程をその都度垣間見させていただいているからでしょうか。

お馴染みの鉛に、今回は藁が添えられています。展覧会のタイトルは「直感」。直感に、少しの理性が加わり、不可思議がような、意味深なような… 素材達が語りかけてくる、空間となりました。

DSC_8621_s

DSC_8598_cs

DSC_8586_cs

立体のような(鉛作品のような)ドローイングと、

DSC_8606_cs

ドローイングのような、鉛の立体作品と。

矢原さんの直感による試行錯誤と探求が、今年もまた、新境地を生み出しています。

DSC_8601_cs

矢原さんは会期中毎日在廊予定です。是非お出会いください。