B1F  「色が伝えること」 ギャラリー島田コレクション企画

展覧会詳細ページはこちら

地下のメインフロアでは久々のギャラリー島田コレクションによる企画展になります。1Fではなかなか展示する機会の少ない、大きなサイズの作品を中心に展示いたしました。「色」をテーマに26点。

作品それぞれ、作家さんそれぞれに、「色」との向き合い方が違うのだな、と感じるとともに、やはりみなさん「色」と「戯れている」 「遊んでいる」んだなぁ、と感じます。個展ではなかなかクローズアップされにくい側面ではないかな、と思います。

「描く愉しさ」の原点ということなのでしょうか……すでに見に来られた何人かの作家さんから「元気をもらった」 「勇気づけられた」 と嬉しい感想をいただいています。

また、見応えのある作品を、作家ごとではなく、「こんな隣同士で!」展示される妙。元永定正と元永紅子、そして中辻悦子。川島猛と上前智祐。浮田要三。奥田善巳の黄色、岡田久美子の赤、笹田敬子の青。すべての色がふり注ぐ堀尾貞治…… 37年も続けているからこそ実現できるコレクション展ですね。みなさまに感謝。

DSC_8174_cs

DSC_8179_cs

DSC_8165_ctcs

1F deux   「異端美術舗」 蝙蝠亭日常 ギャラリー島田&島田誠コレクション企画

展覧会紹介ページはこちら

年に一度は開催しているお楽しみ蝙蝠コレクション。今回もギャラリー島田と島田誠の個人コレクションを一挙公開。まだまだ見慣れぬ作品が出てくる出てくる。会期中は、蝙蝠亭主の気分次第で展示替えを行ないます。まるできまぐれ骨董品屋さんのごとくに。笑 お値段も気分次第?! 気になる作品があればお気軽におたずねくださいね!

DSC_8120_ctcs

DSC_8124_cs

それでは、盛りだくさんの島田コレクション企画展、上下階ともに2/4(水)までの開催となります。皆様のお越しをお待ちしております!