1F deux   平田達哉展 ―記憶のはじまり―

展覧会紹介ページはこちら

一年ぶり4回目のご登場、平田達哉さんです。

地 球、大地、海、水、森、そして、文明、人々のささやかな生活…… 平田さんの眼を通してみると、こんなふうに見えるのか、と。まるでこの世界を作った人の ような。作品がそれぞれ設計図のようで。概念図といいますか。もしそれが大袈裟な言葉だとすると、分析者、哲学者、というのがよいかもしれない……

DSC_5274_c

DSC_5269_c

DSC_5281_c

DSC_5279_c

DSC_5283_c

展覧会のタイトル、”記憶のはじまり” がどういう意味なのか、気になりますね!

会期中、平田さんは毎日在廊予定です。ぜひ、この世界について作品を通して、また言葉を使って、語り感じてみてください。