冨長敦也 LOVE STONE PROJECT

をギャラリー島田のパティオで開催いたしました!

元々は山の上にあったギザギザ凸凹の石(岩)が、川を下ってく間に角がとれ、海に着くころには丸くツルツルになっている。その何千年、何万年の川の役割を2時間で体験しよう、という試み。そうやって世界各地(すでに30箇所ほど実施されたのだとか!)で磨かれたLove Stoneを、最終的に宇部のミュージアムに大集結させるのだとか。

先日のNew York では、通りがかりの人々約200人が参加してくれたそうです!日本では、プロジェクトがプロジェクトをよび、小学校の道徳の授業で実施したり… と色々なパターンで拡がっていたり! 一緒に石磨きをしながら、色んなお話を伺いました。(そのコミュニケーションの場であることが実は真の目的だったり… )

DSC_5201_s

 

DSC_5197_s

DSC_5181_s

 

 

いつもより、大人が多いそうで。確かに、大人の癒しの場(井戸端会議的な)になっておりました(笑) プロジェクトの裏話(傾向と分析?)を伺ったり。なんでもハート型はオシリに見えるので、小学生なんかは大はしゃぎなんだとか。恐るべしハート型!

DSC_5221_s

 

そして、子どもたちは時々磨いて、たくさん走り回る!

 

DSC_5210_s

この石に名前をつけよう、ということで、みんなそれぞれつけた名前を透明シートに書いてハートに切り抜きました。

DSC_5206_s

なぜか「ハイチュー君」 笑!

 

DSC_5228_s

 

 

リランズゲート(島田が入っているビル)の管理人さんも参加!

DSC_5232_s

下校途中の小学生たちも、楽しげな雰囲気に誘われて、参加! 「おじさん、ニューヨークでもやったん?すげー!」

DSC_5231_s

 

入れかわり立ちかわり、のべ30人ほどが参加しました。最後に残ったメンバーで記念撮影。

 

DSC_5233_s

こんなにピカピカになるとわ!ワックス仕上げのように、水をはじきます。ふしぎ~

宇部のミュージアムに見に行かなきゃ、ですね!

 

*このプロジェクトは「神戸文化支援基金」の助成事業です。