2年ぶりのご登場の櫻井類さん。10月16日より、1Fの2会場にて展覧会「時が撫でる頬」を開催中です。

展覧会紹介ページはこちらからご覧ください。

DSC00470

troisの会場で、そして2つの会場で展示をされるのは今回が初となっています。

事前のお打合せの際も念入りに会場をご覧になっていました。
image_6487327

IMG_4846

deuxには、小さめで軽やかな筆跡の作品とともに、目を引く大きなキャンバス作品が宙にたたずんでいます。

作品につけられたユニークなタイトルが気になったスタッフが尋ねると、「普段から言葉をストックしていて、そこからつけています」とのこと。自在に舞う絵具の世界からさらに想像が広がります・

ペインティング中

展示作業がひと段落ついたころ、突如ライブペインティングが始まりました。そのモチーフは島田の「顔」。

目をはなさず、腕に力を込めて強くかつゆっくりと線を刻んでいく櫻井さん。作品「M.Shimada」が生まれました。

IMG_4889

troisには、今回のテーマでもある「顔」「相貌」の作品が広々と並んでいます。その一角に「M.Shimada」も。

image_6487327 (1)

地下会場の矢原繁長さんとのワンシーン。初めてご一緒される今回、アプローチの違うお二人だからこそお互いに見えてくるものもあるようで、制作や作品について語り合っていらっしゃいました。

 

本展は10月27日(水)までです。

急に気温も下がり寒くなってきましたので、どうぞお気を付けてお越しください。

ご来廊お待ちしております。