B1F unでは、奥田善巳さんと木下佳通代さんのコレクション展を開催中です。

展覧会紹介ページはこちらからご覧ください。

DSC07671stc

このおふたりの展覧会は本展で3回目です。 奥田さんの過去には出展していなかった作品も登場。そして、今回はすこし違った試みで展示してみました。

DSC07680stc

大きさ様々、色とりどりの作品を、壁に敷き詰めるように展示。スタッフのあいだでは「モンドリアンのような印象」がコンセプトになっていました。 同じ色が隣り合わないように、遠くで見たかたちがきれいになるように…と、試行錯誤しながらの展示でした。

DSC07681stc

巨大な青い色面を見据えるように、木下さんの作品も並びます。

冷静さと力強さの同居した奥田さんの作品と、熱さと鋭さの同居した木下さんの作品との対比をお楽しみください。

本展は3月3日(水)までです。

なお、西宮市大谷記念美術館にて、「没後10年 奥田善巳 ―ネガとポジ・空間と平面―」 開催されています。 こちらは3月21日(日)まで開催中です。

*詳細は大谷記念美術館ホームページでご確認ください。

こちらもあわせてぜひ足をお運びください。

(スタッフF)