ギャラリー島田のコレクション+(プラス)シリーズの10番目になります。

海文堂ギャラリーからの長いお付き合いとなる武内ヒロクニさんの作品をご覧いただきます。

展覧会紹介ページはこちら

DSC07267

充実したコレクション作品、電動歯ブラシ色えんぴつ党と言われていた頃の、モザイク画のような細かい画面の作品から、出来立てほやほやのアトリエから運び込まれたジャストナウ!の作品まで、そして、ファンにはおなじみ、毎日新聞連載「しあわせ食堂」の原画シリーズなど盛りだくさんに楽しくワイワイにぎやかな、見ごたえたっぷりの展覧会となっております。

最近の絵は、ヒロクニ先生、とっても紙を手をしごいておられて、そのなんというか手になじんだ紙の質感も一体となった絵をどうぞご注目いただければと思います。目(eye)があちらこちらに登場して、こちらを鋭くキラリと見つめているようですよ。

DSC07274

こういう時期だからというので、ヒロクニ先生は驚くようなお手頃価格で新作ドローイングをご用意してくださっています。ぜひお手もとへ。

そして、ちょうど今頃、オンラインミュージアムでもヒロクニさんページが完成して、ご覧いただけるように整いましたので、ぜひ、ギャラリーに来られない方もご覧いただければと思います。こちらでは動画もご覧いただけますよ。

ヒロクニ先生の手となり足となり、寄り添い支える奥様サホリさんのブログはこちらから

展示作業の様子や、コレクターさんとの問答など、サホリ節のきいたとってもおもしろいレポート是非!

(スタッフH)