毎年恒例のこの時期の展覧会がはじまりました。

展覧会紹介ページはこちら。

 

石井さんとスタッフ

今年はどんな展覧会になるだろうと、初日には50点と少し展示してオープンを待ちました。

日中はあたたかく、ドアは開け放ち、芳名や受付で使用するボールペンは、使うごとに消毒し、ご来場の方には、マスク着用と手の消毒をお願いして、気を付けて、オープンしております。

 

展示

おかげさまで、初日から三連休とういこともあり、沢山の方にお越しいただいています。

みなさん、静かに、ゆったりと今年の作品に向き合ってくださっています。

女神

今年は、案内状に掲載された2点の作品のように、白、そしてグレーのグラデーションのふんわりとした空気感をまとった女神が何点か登場しています。その他、きらきらと光るクリスタルサンドという素材を使った女神、あたたか光を帯びた土色の女神、など新しいモチーフの今年の作品をお楽しみいただければと思います。

作品

女神は、こどものような、また、母のような、娘のような、それぞれ個性があり、目を開けている人、閉じている人、正面を向いている人、横を向いている人、上を眺めている人、と表情やその存在感は様々です。

目に留まり、心に留まった作品がありましたら、スタッフまでお声がけください。

石井さん

会期中、ほぼ毎日石井さんもギャラリーに来られる予定です。

どうぞ、お気をつけて、今年もお待ちしております。

(スタッフH)

作品選定