菅田幸子展

菅田さんが描いた私の立ち姿が書斎の扉にピンで止めてあります。ほとんど二頭身で、体は逆三角形、足極めて短し。おつむは薄く、眼をつぶっています。なにやら変てこなのですが、どこか私の内実を写していて気に入っています。奪骨、奪肉された私は頭でっかちで、強心臓の胸はあっても運動しない足は退化し、二頭身。感性で見抜かれています。さあ、どんな人物が並ぶのか、楽しみですね。

島田誠

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6