– soft sculpture MOVEMENT –

西村正徳彫刻展

ギャラリー島田のアートプランニングによる彫刻庭園の仕事をお願いしたあと、篠山まちなみアートや船坂ビエンナーレなどに招かれてSoft Sculptureという新しい素材による彫刻を提案する西村さんに、ギャラリー島田Deux全体を造形して頂くと同時に、初めて安藤忠雄の中庭を使っての展示も楽しんで頂きます。初春の光と戯れる柔らかな彫刻をお楽しみ下さい。

島田 誠

ギャラリー島田1F deuxの空間は、採光ガラス面が多く、中心部には2本の太いコンクリート柱がある特殊な空間である。そのため外光をどう捉え、最良のポジションで作品をインストールするにはどうするか。そのような制約から創造し、生まれたのが、今回の『ソフトスカルプチャー=MOVEMENT』である。この作品は光を取り込む事でイリュージョンを起こし、自在に変形することができる。また、建物エントランスホールなどの採光空間における新たな彫刻、それを『ソフトスカルプチャー』と銘打って提案してみたい。『ソフトスカルプチャー』は素材であるテントシート表面に無数の穴を開けることにより、自然光や照明がシート面を透過し、又反射して、その空間を演出する作品である。名の通り表面は柔らかく、大きさの割に軽量で安全性が高いのも特徴である。そして、中庭の吹き抜け空間には、『ソフトスカルプチャー=Rocking Roll Sunshine』も展示します。是非御高覧下さい。

西村正徳

協力:NI帝人商事(株)

★リランズゲート中庭 3/5(土)~17(木)

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6