~「watashitachi」~

杉山知子個展

*5/14(土)17:00~ オープニングパーティ

海文堂ギャラリーがようやく軌道にのりはじめた20年前だろうか、杉山さんの仕事を眩しくしく眺め、いつか展覧会をやりたいと思っていました。その作品は明るく、大らユーモアを湛えていて素敵でした。でも私にまだ現代美術に対する理解も乏しく、ギャラリーも昔風の多目的な空間でしたので、あっさりと断られました。しかしC.A.P(注)という活動をはじめられ、その活動に応援という形で参加するようになり、身近に杉山さんの仕事や社会との関わりについて尊敬の念をもって接してきました。C.A.P は昔からアーティストが夢見てきたコロニーColonyを実現しようとする、優れた装置です。そこでは展覧会も開催され販売もされます。杉山さんは最近はギャラリーでの発表活動はされていませんでした。しかしギャラリーはC.A.P とは別の機能をもつもので共存するものです。うちにとっては初めての、杉山さんにとっては久しぶりの展覧会が実現しました。二つのギャラリーを使っての大規模なものです。

島田 誠

(注)C.A.P 特定非営利活動法人「芸術と計画会議(C.A.P.)」.(The Conference on Art and Art Projects)。CAP HOUSE 神戸市中央区山本通3丁目19-8 旧神戸移住センター内
TEL 078-230-8707 http://www.cap-kobe.com/

「特に変わらない日常の中で。
あたりまえだけど、とても大切なコト。
ばらばらのようで、じつはにつながっているコト。
わかっているのに繰り返される出来事。
作品は、そんなぼんやりした私の頭の中を整理するためのパズルです。」

杉山知子

◆B1F/1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1
会場の様子3
会場の様子5 会場の様子7
会場の様子2 会場の様子4
会場の様子6 会場の様子8