※日曜日スタートです。ご注意ください。

生誕百年記念 津高和一展

ギャラリー島田と津高和一先生の繋がりをたどっていけば、1冊の本が書けそうな経過を辿ってきた。
亡くなられる前年の作品「埋もれた世界」や遺作、も瓦礫を連想させるような作品だった。震災後だけで14回の展覧会をもち、その都度、新しい作品を加え、ブラジルからの作品や、同じ震災で亡くなられた松田コレクションを紹介し、しかるべきところへ納めたり思い出はつきない。そして生誕100年の年に東北大震災が起きた。いろいろご縁のある油彩・陶・墨・ペン・デッサン・挿絵・資料など彩々にご覧頂き、この展を津高先生と、また東北でお亡くなりになられた皆さんに捧げます。

島田 誠

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6