Pen2展

作品は自分自身。
日々体験し、感じたことを描いています。今回のテーマは辛く感じたこと、幸せに感じたこと。 幸せは、たとえ小さなことでも描くことにより更に感じられ、辛く感じた出来事は、それを断ち切る様に作品で表現し、プラスに変えれるということに気が付きました。 暑い季節ではございますが、様々な顔(作品)を是非ご高覧下さい。

Pen2

Pen2展によせて
不思議な作家だ。ぺんぺんという名前はだれをぺんぺんしているのか。描かれている子供たちは作家の子供たちなのか 作家自身なのか。いや、Penは自分で、もう一つのPenは自分のなかにいる子供にちがいない。その子供が幸せでいる ことが家族も周りをも幸せにする、そんな絵だ。2年前に初登場し、昨年は高砂市からオーストラリア・ラトローブ市へ アーティスト親善大使として派遣され、両市の姉妹都市10周年を記念して作品2点が贈られた。旅したPen2は何を 見、何を感じ、そしてどのように成長したのだろうか。

島田誠

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6