~musubu~

mapu展

全てのものにやさしかったはずの自然の脅威に私たちは成すすべもないことを改めて考えさせられる日々。しかし、立ち止まってはいられない。「むすぶ」ということば。新しい生命が生まれること。
形がはっきりしていないものをしっかりまとめ命を与え形づくる。という意味がある。種を蒔こう。小さくても芽を出し、しっかりとした実を結ぶ明日の種を蒔こう。

mapu

明るく大らかな感性が屈託のない世界を表出してきた。それは内面を問わないということではなく、屈折を抱えても揺らがないということだ。しかし、今、私達は揺らがねばならない今を生きている。今回の作品「musubu」や「ピエタ」など、一連の作品はそうした「揺らぎ」に対する作家としての答えに他ならない。

島田 誠

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6