韓 由美展

アクリル、鉄、釘、バネ、鋲、針金、そして版画、タブローこれらの素材を組み合わせ作り出す。
わたしが作り出した版画もタブローもただの素材として存在する。この距離感が心地よい。
錆びた鉄、アクリルの透明感、何とも言えない魅力だ。やっぱり、もの作りは楽しい。

韓 由美

2年ぶりの個展です。刻の経過と風化と存在の核を作品化してきた韓由美が、 さらに踏み込んで新たな境地へ到った。
その表現は、どこか不条理な虚無を含み、静かに世界を告発し、私たちへと問いかけている。

島田 誠

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6