~点・位置・場~

津高和一展

1911年11月1日生まれ。覚えやすい。生誕100年。1995年1月17日没。阪神大震災による。これも覚えやすい。享年84歳であった。西宮市大谷記念美術館で生誕100年「津高和一 架空通信展」が開催され、東京・銀座のギヤラリーゴトウで、没後初めての「津高和一展」が開催される。

原野を疾駆(はし)り
鬱々樹木どもの静謐にあきたらず
身をもって断崖に身をおどらす
野獣がある
25才の津高和一の詩「火」より

津高は「自庭展」「テント美術館」「架空通信展」などに挑み、震災によって彼岸に身を躍らせた。

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6