野田哲也作品展

野田哲也は、自ら撮影した写真によるシルクスクリーンと木版を組み合わせて日常の断片を描いた〈日記〉シリーズによって、独自の世界をつくりあげています。家族や知人の肖像、風景や静物など、さりげない身辺でありながら、その眼差し、空気を普遍的な共感と、微妙なズレのうちに野田の世界へと導いていきます。高い評価を受けているのは、その日記=日常が誰とでも重なりあいながら作家にとっても一期の時であり、ふりかえれば私たちも一期のうちにあり、かけがえのな今であることに思い至るからかもしれません。

島田 誠

  • 野田哲也略歴
  • 1940年 熊本県宇土郡に生まれる。
  • 1965年 東京芸術大学大学院絵画研究科油絵専攻修了
  • 1968年 東京国際版画ビエンナーレ国際大賞
  • 1976年 東京国際版画ビエンナーレ兵庫県立近代美術館賞
  • 1977年 リュブリアナ国際版画ビエンナーレグランプリ
  • 1978年 ノルウェー国際版画ビエンナーレグランプリ
  • 1984年 ノルウェー国際版画ビエンナーレゴールドメダル
  • 1987年 リュブリアナ国際版画ビエンナーレ名誉賞受賞
  • 2003年 紫綬章受賞
  • ほか 受賞多数
  • コレクション
  • 東京国立近代美術館、京都近代美術館、ニューヨーク近代美術館、大英博物館などをはじめ多数

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。
◆初日17:00~野田哲也さんのトークとささやかなドリンクパーティを開催します。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6