森本秀樹展

宇和島に移り住み二年になるが、上京の度に私の居場所は銀座村ではないだろうかと思うことが多くなった。
それでも描く絵は宇和島である。
ただ記憶の中の宇和島が整理され、
少しづつだが生活の原景として
シンプルなかたちに向かいつつあるように思うのである。

森本秀樹

3回目となる個展です。故郷・宇和島へアトリエを移された森本さん。森本さんは一貫して具象画なのですが、それは対象を幾重にも、染色し、脱色し、風雪に晒しきった、洗い晒しのような、淡いようで深い絵肌で視覚を捉え、非現実の狭間へと誘います。その晒しに一層の刻が重ねられているように見える近作を楽しみにしています。

島田 誠

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6