2020年に逝去された絵本作家・田畑精一さんの画業を偲び、昨年6月東京で追悼展「ありがとう絵本作家・田畑精一の歩いた道」が開催されました。
その追悼展で展示された作品を東京だけでなく、田畑精一さんの生まれた大阪市、育った芦屋市の地からほど近い神戸で、「おしいれのぼうけん 子どもの心を描いた 田畑精一展」を開催いたします。
 世代を超えて読み継がれるロングセラー『おしいれのぼうけん』のピエゾグラフ、『ひ・み・つ』の原画を中心に「日本の学童ほいく」表紙絵、紙芝居『おとうさん』他、約80点を展示いたします。                                         西本和三

会場:1F deux & trois
会期:2022年7月30日(土)-8月7日(日)
11:00-18:00 ※最終日は16:00まで
◆入場料:500円(20歳未満は無料) 会場にて書籍や紙芝居の販売を行います。
◆7月30日(土)11:00より オープニングセレモニー
■主催:西本 和三(人と人とを結ぶ紙芝居の会・代表) ■共催:久保 敬(前大阪市立小学校長) ■特別協力:童心社