松村光秀自選展

私が松村先生の京都・梅津のアトリエをはじめて訪ねたのは1986年の4月のことでした。その時の衝撃をいまでも忘れることはありませんそれから26年、ともに歩んできた。東京での二度の個展、信濃デッサン館、槐多庵、佐喜眞美術館(沖縄)での2度の展覧会などもプロデュースしてきた。それぞれに物語が生まれた。昨年、刊行した「絵に生きる絵を生きる」に詳しく書かせていただいた。2年ぶりとなる今回は、神戸わたくし美術館の協力をえて、新作とともに見応えのある「自選展」として企画しました。

島田 誠

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3 会場の様子5
会場の様子4 会場の様子6