作品を作り終えると、うまくいってもいかなくても、さて今からがまた始まりだ、と感じます。終わりが始まりになって次の制作の森へ入って行きます。しかし毎度の事ながらどの方角へ進めばよいのか確信がもてません。ただ、森にはなにか夜明けみたいな清々しさがあって、その澄んだ空気をたよりになんとか先へと歩みを続けています。終わり、始まり、未知のもの、懐かしいもの、みんながころころ洗い出されて集まってくる川辺のような場所がこの先に待っていてくれますように。
岡田久美子

会場:B1F un
会期:2022年4月30日(土)-5月11日(水)
11:00-18:00 ※最終日は16:00まで