立体と平面のはざまをただよう陰影を施されたオブジェ。見慣れた展示室が、その巨大な白い岩塊の重力に空間をゆがめられたかのようにひずみを孕み、不思議なめまいを誘う場所へと相貌を変える。オブジェは展示室から遊泳し、パティオにも。

黒川紳輝さん、ギャラリー島田4度目の作品展です。

会場:1F trois
会期:2022年2月19日(土)-3月2日(水)
11:00-18:00  ※最終日は16:00まで