嶋本昭三展

80才を超えてからの活動にも目を見張ります。2010年にはスイスのルガノ美術館MUSEO CANTONALEでの具体展にて、嶋本昭三は一番多くの作品を発表。カタログも出版されました。2011年には嶋本昭三個展がMagnani財団のPalazzo Magnani(レッジョエミーリア、イタリア)にて開催。ストックホルムの現代美術館MODERNA MUSEETから招待。ボローニャアートフェアにて、ボニト・オリーヴァ氏の主宰下で、絵画と彫刻をメインに嶋本昭三の個展開催、今年は愛知県立美術館で開幕した「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」。初日の11月11日に、「嶋本昭三パフォーマンス」を行いました。私どものギャラリーでは4度目の展覧会となります。療養中でギャラリーにお見えになるのは難しそうですが、作家はあくまでも今と闘うという姿勢で、近作をご覧いただきます。

島田 誠

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1 会場の様子3
会場の様子5 会場の様子2
会場の様子4 会場の様子6