~祈りの心~

木下晋展 祈りの心

昨年は平塚市美術館などの巡回展やNHK日曜美術館で紹介され、求龍堂から画集「祈りの心」が出版され、今年は福音館から絵本「はじめての旅」が出ます。その絵コンテ19枚を御覧いただく他、2011年3月11日直後に描いた大作「祈り」、山形県湯殿山注連寺の天井画「天空の扉」(エスキース)などで全体として「祈りの心」を表したいと思います。 木下さんは震災後ほどなく「お通夜に行くような気持ち」で被災地に入り、人智を超越した自然の創造力に圧倒され、その後、大作「鎮魂の祈り」「祈りの塔」「桜井哲夫 無心」などを描いている。

*4月6日(土)17:00から 木下晋さんをお迎えして「東北大震災と表現者としての私」を語っていただきます。

聞き手 島田誠

 

◆B1Fにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~17:00まで。

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1会場の様子3会場の様子5会場の様子2会場の様子4会場の様子6