・時間の色
・支持体の揺らぎ
・肉体の表面、絵の表面
・透過するもの、反射する物、その関係の複雑、すなわち相貌と眼
・視線の所在、眼の位置
・通り抜けてゆくときに交差するもの
・確かなものとしての肉体
・相貌は肉体の確かさとは別の確かさをもつ
・時間のなか肉体を運んでゆく、その労働、その遊戯
・相貌とは声、声とは時間と空間、その関係の複雑

櫻井類

会場:1F deux & trois
会期:2021年10月16日(土)-10月27日(水)