大庭和昭展

大庭和昭のギャラリー島田、初個展です。轆轤(ろくろ)を使わず、 鉄器と見紛う質感のずっしりと手ごたえある卵型の土塊に金彩のどろりとした溶岩流が流れだしたようなオブジェを作る。鉄も金も、土から生まれいずるものであり、大庭は同化と異化とを綯(な)い交ぜにしたオブジェとしてごろりと産み落とした。

島田 誠

作品には自分自身を投影しながら形のないものを形にしていく、そして記憶の底の方に沈んでいるイメージをサルベージしながら形作っていく作業を、自分自身楽しみながら制作しています。土という素材を用いながらも一見鉄のようにも見える表情の作品を作っていますが、土の素材感の否定ではなくこれも土の表情の一つだと思ってもらえれば嬉しいです。今回がギャラリー島田での初個展になりますが、自分らしさをうまく出せて、たくさんの方に楽しんで頂ければと思ってます。

大庭和昭

◆1F deuxにて 12:00~19:00
※火曜日は~18:00、最終日は~16:00まで。